自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ワモンサビカミキリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ワモンサビカミキリ
甲虫目  カブトムシ亜目  ハムシ上科  カミキリムシ科  フトカミキリ亜科
学名 Pterolophia annulata
撮影/June,28,2010

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 5〜8月。

◎大きさ 11〜14mm。

◎食物 広葉樹の樹皮。

◎ホスト 広葉樹の枯れ木など。
・同じ仲間「アトジロサビカミキリ」「アトモンサビカミキリ」「トガリシロオビサビカミキリ」「ナカジロサビカミキリ」など。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像、他の画像へ覗く
カミキリムシ科の写真検索はこちら
撮影/May,25,2011
撮影/June,08,2011
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★★★
※メモ ワモン ? 輪紋 ? やはり漢字で書かないと特徴も解らないですね。調べてみると上翅の中央に不明瞭な環状の斑紋があることが名前の由来だそうですが、どこをどう見たら環紋に見えるのか解りません・・・・・

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

アトジロサビカミキリ

 

トガリシロオビ
サビカミキリ

ナカジロサビカミキリ

 

アトモンサビカミキリ

 

クワサビカミキリ

 
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ