自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ニセリンゴカミキリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ニセリンゴカミキリ
甲虫目  カブトムシ亜目  ハムシ上科  カミキリムシ科  フトカミキリ亜科
学名 Oberea mixta
撮影/August,02,2010

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 5〜8月。

◎大きさ 14〜17mm。

◎食物 スイカズラの葉や茎など。

◎ホスト 「スイカズラ」。

・頭部と触覚は黒色、胸部と脚は黄色、上翅は基部を除き大部分が黒色をしたカミキリムシ。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。

・大きい画像、他の画像へ覗く
カミキリムシ科の写真検索はこちら
【昆虫/写真検索】
・鞘翅目/オサムシ・コガネムシ他
 カミキリムシ類 ハムシ類 
 タマムシ・コメツキムシ・ハネカクシ他
 ヒラタムシ ホタル類 ゾウムシ類
鱗翅目/蝶  蛾@ A  幼虫
半翅目/カメムシ類  ヨコバイ類
蜻蛉目 膜翅目 双翅目
直翅目 その他
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 同じ仲間の「リンゴカミキリ(O. japonica)」は上翅の黒色部が肩まで達しない。「ホソキリンゴカミキリ(O. infranigrescens)」は腹部の1〜3節の一部または全部が黒い。などなど、似たようなものが幾つか存在するので判別するには注意が必要です。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

ヘリグロ
リンゴカミキリ

ホソキリンゴカミキリ

 

シラホシカミキリ

 

ニセシラホシカミキリ

 

セミスジ
ニセリンゴカミキリ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ