自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ネクイハムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ネクイハムシ
甲虫目  カブトムシ亜目  ハムシ上科  ハムシ科  ネクイハムシ亜科
学名 Donacia lenzi
撮影/Noveber,09,2010
◎別名 「ガガブタネクイハムシ」「トゲアシネクイハムシ」。

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 ----

◎大きさ 6〜8mm。

◎食物 「ジュンサイ」「ヒツジグサ」など。

・上面は全体に黒っぽく、上翅は銅光沢を帯びる。

・大腿節は太く棘状の大きな歯があり、触角の第3節と第2節はほぼ同じ長さ。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
ハムシ写真検索はこちら。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 北隆館の図鑑では「トゲアシネクイハムシ」と表記されてます。ネット検索では「ガガブタネクイハムシ」となってましたが、当サイトでは単純に「ネクイハムシ」と表記しました。良く似た「イネネクイハムシ(D. provostii)」は、触角第3節が第2節の約1.5倍あるそうです。そう言った事などを含め、総合的に判断しました。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

ヤマイモハムシ

キイロクビナガハムシ

ウリハムシ

ジュンサイハムシ

キバネマルノミハムシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ