自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ブチヒゲケブカハムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ブチヒゲケブカハムシ
甲虫目  カブトムシ亜目  ハムシ上科  ハムシ科  ヒゲナガハムシ亜科
学名 Pyrrhalta annulicornis
撮影/November,13,2010

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 7〜11月。

◎大きさ 7〜8mm。

◎食物 「サンゴジュ」「ガマズミ」など。

・同じ仲間「アカタデハムシ」「エノキハムシ」「ニレハムシ」「サンゴジュハムシ」など。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
ハムシ写真検索はこちら。
※判断自信度 ★★★★☆
※メモ 本種の触角は、第3節の長さが第2節の約2倍あり、良く似た「サンゴジュハムシ」は約1.5倍しかないらしい。また、「エグリバケブカハムシ」は3倍もあるそうです。その事から判断しましたが、他の2種は実際に見た事がないし・・・ちょっと不安です。4つ星にしておきます。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

エノキハムシ

キクビアオハムシ

クワハムシ

ヨツボシハムシ

アカタデハムシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ