自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ナガニジゴミムシダマシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ナガニジゴミムシダマシ
甲虫目  カブトムシ亜目  ゴミムシダマシ上科  ゴミムシダマシ科
学名 Ceropria induta
撮影/August,08,2009

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 5〜9月。

◎大きさ 9〜12mm。

◎食物 キノコなど。

・上翅は虹色の金属光沢があり、条溝に点刻列がある。

・完全変態  卵→幼虫→さなぎ→成虫


・大きい画像は覗くこちら。
ゴミムシダマシ上科/写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★☆
※メモ 良く似たものが幾つかあり、本種より少し大きい「フトナガニジゴミムシダマシ」の上翅は、条溝はなく点刻列だけあるらしい。また、「オオニジゴミムシダマシ」は、触覚が棍棒状らしい(本種は鋸歯状)。おそらく間違ってないとは思うが、とりあえず4つ星にしておこう・・・何か気付かれた方、お知らせ下さい。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

オオモンキ
ゴミムシダマシ

エグリ
ゴミムシダマシ

ユミアシ
オオゴミムシダマシ

ミツノゴミムシダマシ

 

ハマヒョウタン
ゴミムシダマシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ