自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ヒメツチハンミョウ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒメツチハンミョウ(姫土斑猫)
甲虫目  カブトムシ亜目  ゴミムシダマシ上科  ツチハンミョウ科
学名 Meloe coarctatus
「雌」 撮影/December,11,2009

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 9〜12月、3〜5月。

◎大きさ 9〜23mm。

◎食物 -----

・全体に黒藍色で金属光沢がある。前翅は短く、腹部がむき出しになった甲虫。

・体液にカンタリジンと言う毒成分を含み、触ると炎症を起こす事があるので注意が必要。

・大きい画像は覗くこちら。
ゴミムシダマシ上科/写真検索はこちら
「雄」 撮影/April,15,2012
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★★★
※メモ ハンミョウ(Cicindela chinensis japonica)」とは全く違う仲間。

2012年4月---「雄」の写真とスライドショーを追加しました。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

モモブトカミキリモドキ

マダラカミキリモドキ

アオカミキリモドキ

アオグロカミキリモドキ

クビナガムシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ