自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ハマヒョウタンゴミムシダマシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ハマヒョウタンゴミムシダマシ
甲虫目  カブトムシ亜目  ゴミムシダマシ上科  ゴミムシダマシ科
学名 Idisia ornata
撮影/October,03,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州、対馬。

◎時期 ----

◎大きさ 5mm前後。

◎食物 腐った植物質。

・海浜性のゴミムシダマシで、砂浜に漂着した流木などの下で見られる。
・上翅は、白、黒、褐色などの鱗毛で斑紋を作る。

・完全変態  卵→幼虫→さなぎ→成虫


・大きい画像は覗くこちら。
ゴミムシダマシ上科/写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 類似種に「ニセハマヒョウタンゴミムシダマシ(I. vestita)」が居て、上翅間室の第3室のみ基部で隆まることで見分けられるらしい。(本種は第3室と第5室の基部が隆まる)

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

オオモンキ
ゴミムシダマシ

エグリ
ゴミムシダマシ

ユミアシ
オオゴミムシダマシ

コスナゴミムシダマシ

 

ルリゴミムシダマシ

 
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ