自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ヒメエンマムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒメエンマムシ(姫閻魔虫)
甲虫目  カブトムシ亜目  エンマムシ上科  エンマムシ科
学名 Margarinotus weymarni
撮影/August,06,2010

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 3〜9月。

◎大きさ 6〜9mm。

◎食物 ハエの幼虫などの小動物。

・光沢のある黒色をしたエンマムシ。
・動物の死骸や糞に集まり、そこに発生したハエの幼虫を食べる。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


 
エンマムシ科など写真検索はこちら
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★☆☆
※メモ 上翅や前胸背にある条溝が種によって違い、色んな角度から鮮明な写真を撮らないと完全に判別するのは無理だろう。数多いエンマムシの中で、形や色、大きさなどから見ると「エンマムシ」「ヤマトエンマムシ」「クロエンマムシ」「ヒメエンマムシ」「キノコエンマムシ」あたりではないだろうか ? その中から総合的に判断して「ヒメエンマムシ」と判断したが自信はない。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

オオヒラタ
エンマムシ

キノコアカマル
エンマムシ

オオズセダカコクヌスト

 

オオコクヌスト

 

ヤマトデオキノコムシ

 
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ