自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・半翅目(カメムシ目) >シロオビアワフキ

自然観察雑記帳/サイト内検索
シロオビアワフキ(白帯泡吹虫)
半翅目(カメムシ目)  ヨコバイ亜目(頸吻亜目)  アワフキムシ科
学名 Aphrophora intermedia
撮影/July,24,2009

◎分布 北海道、本州、四国、九州、対馬。

◎時期 7〜9月。

◎大きさ 11〜12mm(翅端まで)。

◎食物 「ヤナギ」「クワ」「バラ」などの樹液。

・前翅の中央から前方よりにある灰白色の帯が特徴。

 

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。


撮影/July,15,2014
・大きい画像、他の画像へ覗く
ヨコバイ類写真検索はこちら
カメムシ類写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ これだけアップで見ると、セミの仲間だと言う事が解ります。
カメムシ目・索引  写真
--関連ページ--

オオアワフキ

/アワフキムシ科

ハマベアワフキ

/アワフキムシ科

テングアワフキ

/アワフキムシ科

マダラアワフキ

/アワフキムシ科

モンキアワフキ

/アワフキムシ科
観察帳ヘ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ