自然観察雑記帳/サイト内検索
アブラゼミ(油蝉)
半翅目(カメムシ目)  ヨコバイ亜目(頸吻亜目)  セミ科
学名 Graptopsaltria nigrofuscata
撮影/August,13,2003
 

◎分布 全国。

◎時期 7〜9月。

◎大きさ 36〜38mm(翅端まで60mm)。

◎食物 樹液。

・日本ではどこでも見られるセミで、翅が油で濡れたような茶色をしている。ジー、ジーと昼頃から午後にかけて鳴く。

・幼虫の期間は6〜7年、成虫の期間は2〜3週間しかない。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。

 
ヨコバイ類写真検索はこちら

※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

カメムシ目・索引  写真

--関連ページ--

クマゼミ

/セミ科

ツクツクボウシ

/セミ科

ミンミンゼミ

/セミ科

ニイニイゼミ

/セミ科

ヒグラシ

/セミ科
観察帳ヘ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ