自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・半翅目(カメムシ目) >ツマキヘリカメムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ツマキヘリカメムシ(褄黄縁亀虫)
半翅目(カメムシ目)  カメムシ亜目(異翅亜目)  ヘリカメムシ科
学名 Hygia opaca
撮影/July,05,2009

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 5〜10月。

◎大きさ 8〜9mm。

◎食物 「スイバ」「イタドリ」「ギシギシ」など。

 

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。


カメムシ類/写真検索はこちら。
ヨコバイ類/写真検索はこちら。
【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎節足動物門    [Arthropoda]

◎昆虫綱       [Insecta]

◎半翅目(カメムシ目)    [Hemiptera]

◎異翅亜目(カメムシ亜目) [Heteroptera]
◎カメムシ下目  [Pentatomomorpha]
◎ヘリカメムシ上科  [Coreoidea]
◎ヘリカメムシ科   [Coreidae]
◎ツマキヘリカメムシ [Hygia opaca]
※判断自信度 ★★★☆☆
※メモ 良く似たものに、本種より少し大きい「オオツマキヘリカメムシ(H. lativentris)」が居る。♂の生殖器末端に二つのコブ状突起がある事で見分けられるらしいが・・・・良く解らない。もう少し丹念に観察しなければ。名前の由来は、触覚の先が黄色ことかららしい。

カメムシ目・索引  写真

--関連ページ--

ホオズキカメムシ

ハリカメムシ

ハラビロヘリカメムシ

オオヘリカメムシ

キバラヘリカメムシ
観察帳ヘ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ