自然観察雑記帳/サイト内検索
タマカメムシ(球亀虫)
半翅目(カメムシ目)/カメムシ亜目(異翅亜目)/カメムシ科
学名 Sepontia aenea
撮影/August,03,2009

◎分布/本州、四国、九州。

◎時期/4〜9月。

◎大きさ/3〜4mm。

◎食物/「オドリコソウ」「ヤエムグラ」など。

・丸っこい体をしたカメムシ。

・不完全変態(小変態)/卵→幼虫→成虫

・大きい画像、他の画像へ覗く
カメムシ類/写真検索はこちら
ヨコバイ類/写真検索はこちら
【分類】
◎動物界    [Animalia]
◎節足動物門 [Arthropoda]

◎昆虫綱    [Insecta]

◎半翅目    [Hemiptera]

◎異翅亜目  [Heteroptera]
◎カメムシ下目
 [Pentatomomorpha]
◎カメムシ上科
 [Pentatomoidea]
◎カメムシ科
 [Pentatomidae]
撮影/April,30,2021
※判断自信度 ★★★★★
※メモ あまりにも小さく、「マルシラホシカメムシ」「ムラサキシラホシカメムシ」か ? 何かの幼虫 ? と思い写真を撮りましたが・・・調べると日本で一番小さいカメムシなんだそうです。しかし、情報量も少なくて詳しい事は解りません。

2021年4月---写真を追加しました。もう一度会って鮮明な写真を撮りたいと思いながらも、無理だろうと諦めていたものだったので、再会出来て嬉しかったです。
しかし今回も、ぱっと見では良く解らず液晶で拡大してやっと確認出来ました。肉眼では背面の模様もはっきり解らないくらいの小ささです。スライドショーではもう少し大きい画像が見れますのでどうぞ。

カメムシ目・索引  写真

--関連ページ--

マルカメムシ

タデマルカメムシ

ムラサキシラホシカメムシ

マルシラホシカメムシ

トゲカメムシ
観察帳ヘ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ