自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・半翅目(カメムシ目) >シモフリクチブトカメムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
シモフリクチブトカメムシ(霜降口太亀虫)
半翅目(カメムシ目)  カメムシ亜目(異翅亜目)  カメムシ科
学名 Eocanthecona japonica
撮影/October,31,2012

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 ---

◎大きさ 11〜17mm。

◎食物 チョウ類の幼虫など。

・体は淡褐色で、黒褐色の斑紋と点刻を散布する。
・小楯板の先端は黄白色で、前縁角には黄白色の小さな斑紋がある。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。


・大きい画像、他の画像へ覗く
カメムシ類/写真検索はこちら。
ヨコバイ類/写真検索はこちら。
【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎節足動物門    [Arthropoda]

◎昆虫綱       [Insecta]

◎半翅目(カメムシ目)    [Hemiptera]

◎異翅亜目(カメムシ亜目) [Heteroptera]
◎カメムシ下目   [Pentatomomorpha]
◎カメムシ上科   [Pentatomoidea]
◎カメムシ科     [Pentatomidae]
◎シモフリクチブトカメムシ
      [Eocanthecona japonica]
撮影/September,04,2015
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 初め、近似種の「キュウシュウクチブトカメムシ(E.. kyushuensis)」かと思いましたが・・・前胸背側角の先端部後側に瘤状の突起がある事で見分けられるようです。本種には瘤状突起はありません。

2015年9月---別個体の写真とスライドショーを追加しました。スライドショーではもう少し大きい写真が見られます。

カメムシ目・索引  写真

--関連ページ--

クチブトカメムシ

シロヘリクチブトカメムシ

アオクチブトカメムシ

ルリクチブトカメムシ

アカスジカメムシ
観察帳ヘ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ