自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・半翅目(カメムシ目) >ヒメイトアメンボ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒメイトアメンボ(姫糸水黽)
半翅目(カメムシ目)  カメムシ亜目(異翅亜目)  イトアメンボ科
学名 Hydrometra procera
撮影/May,27,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 3〜10月。

◎大きさ 7〜9.5mm。

◎食物 小昆虫などの体液。

・褐色〜黒褐色をした細長いイトアメンボ。
・複眼は頭の前端から2/3よりやや中央に近い所にある。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。


・大きい画像、他の画像へ覗く
カメムシ類/写真検索はこちら。
ヨコバイ類/写真検索はこちら。
【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎節足動物門    [Arthropoda]

◎昆虫綱       [Insecta]

◎半翅目(カメムシ目)    [Hemiptera]

◎異翅亜目(カメムシ亜目) [Heteroptera]
◎アメンボ下目   [Gerromorpha]
◎イトアメンボ上科 [Hydrometroidea]
◎イトアメンボ科   [Hydrometridae]
◎ヒメイトアメンボ [Hydrometra procera]
撮影/November,12,2011
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 良く似た「イトアメンボ(H. albolineata)」は、11〜14mmと本種より一回り大きく、複眼は頭の前端から2/3をやや越えた所にあると言う。また、2009年現在、絶滅危惧U類(VU)と全国的に極めて稀な種だそうです。

カメムシ目・索引  写真

--関連ページ--

ナミアメンボ

/アメンボ科

ハネナシアメンボ

/アメンボ科

ヒメアメンボ

/アメンボ科

コセアカアメンボ

/アメンボ科

オオアメンボ

/アメンボ科
観察帳ヘ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ