自然観察雑記帳/サイト内検索
ハリカメムシ(針亀虫)
半翅目(カメムシ目) カメムシ亜目(異翅亜目)  ヘリカメムシ科
学名 Cletus rusticus
撮影/June,19,2009

◎分布 北海道〜九州。

◎時期 4〜11月。

◎大きさ 10〜12mm。

◎食物 イネ科、タデ科の植物など。

・胸部の両端が針のように鋭く尖る、少し細長いカメムシ。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。


カメムシ類/写真検索はこちら。
ヨコバイ類/写真検索はこちら。
【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎節足動物門    [Arthropoda]

◎昆虫綱       [Insecta]

◎半翅目(カメムシ目)    [Hemiptera]

◎異翅亜目(カメムシ亜目) [Heteroptera]
◎カメムシ下目  [Pentatomomorpha]
◎ヘリカメムシ上科  [Coreoidea]
◎ヘリカメムシ科   [Coreidae]
◎ハリカメムシ    [Cletus rusticus]
※判断自信度 ★★★★☆
※メモ 良く似た「ホソハリカメムシ」より少し大きく、全体に濃い褐色をしている。また、前胸背側角の突出が大きい・・・しかし、正確な見分け方は、触角、第一節の下面外寄りに黒い線がある事らしい。
その事を意識して拡大して見た所、何とかそれらしい線を確認できました。しかし、鮮明でないので、ちょっと不安です。4つ星にしておきます。

カメムシ目・索引  写真

--関連ページ--

ホソハリカメムシ

ハラビロヘリカメムシ

ツマキヘリカメムシ

ホシハラビロヘリカメムシ

ホソヘリカメムシ
観察帳ヘ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ