自然観察雑記帳/サイト内検索
ツノロウムシ
半翅目(カメムシ目)  腹吻亜目  カタカイガラムシ科
学名 Ceroplastes ceriferus
撮影/October,09,2012
◎別名 「ツノロウカイガラムシ」。

◎分布 本州、四国、九州、南西諸島。

◎時期 一年中。

◎大きさ 蝋殻 6〜9mm。

◎食物 樹木の汁。

・蝋殻は6〜9mmの半球形で、わずかに淡紅色をおびた灰白色。

・多くの植物に寄生する。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。

 
カメムシ類写真検索はこちら。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  
カメムシ目・索引  写真
--関連ページ--

ベニキジラミ


/キジラミ科

イセリヤカイガラムシ


ワタフキカイガラムシ科

セイタカアワダチソウ
ヒゲナガアブラムシ

/アブラムシ科

ガマノハ
アブラムシ

/アブラムシ科

キョウチクトウ
アブラムシ

/アブラムシ科
観察帳ヘ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ