自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・双翅目(ハエ目) >マルヒラタアブ

自然観察雑記帳/サイト内検索
マルヒラタアブ(円扁虻)
双翅目(ハエ目)  短角亜目  ハナアブ科  ヒラタアブ亜科
学名 Didea fasciata
撮影/October,24,2012

◎分布 本州、四国、九州 ?

◎時期 6〜10月。

◎大きさ 11〜13mm。

◎食物 花の蜜や花粉。

・黒い体に水色の横帯があるヒラタアブ。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。

 

・大きい画像は覗くこちら。
ハエ目写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★☆
※メモ 良く似たものに「ヘリヒラタアブ(D. alneti)」があり、上から見ただけで判断するの難しいようです。腹部腹面の一番上の黒い横帯紋が切れてるか、繋がってるかで見分けられるようですが・・・情報量も少なく、ちょっと不安。二枚目の写真で、黒帯が繋がってるように見えることから判断しました。4つ星にしておきます。

ハエ目・索引  写真

--関連ページ--

ホソヒラタアブ

/ハナアブ科

ナガヒラタアブ

/ハナアブ科

ヨコジマオオヒラタアブ

/ハナアブ科

シマアシブトハナアブ

/ハナアブ科

ナミハナアブ

/ハナアブ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ