自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・双翅目(ハエ目) >マダラアシナガヤセバエ

自然観察雑記帳/サイト内検索
マダラアシナガヤセバエ
双翅目(ハエ目)  短角亜目  アシナガヤセバエ科
学名 Gymnonerius sp.
撮影/June,19,2009

◎分布 沖縄、八重山諸島。

◎時期 3〜11月。

◎大きさ 10mm前後。

◎食物 樹液など

・脚は黄褐色と黒色の斑模様で、先端が白い。

 

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。

 
ハエ目写真検索はこちら
【昆虫/写真検索】
・鞘翅目/オサムシ・コガネムシ他
 カミキリムシ類 ハムシ類 
 タマムシ・コメツキムシ・ハネカクシ他
 ヒラタムシ ホタル類 ゾウムシ類
鱗翅目/蝶  蛾@ A  幼虫
半翅目/カメムシ類  ヨコバイ類
蜻蛉目 膜翅目 双翅目
直翅目 その他
※判断自信度 ★★★☆☆
※メモ 沖縄など南の暖かい地方にのみ分布してるらしが、撮影した場所は愛知県。温暖化の影響なのか ? それとも、まったく違う別種なのか ? 今一つ自信ありません・・・3つ星にします。解る方がいましたら教えて下さい。

ハエ目・索引  写真

--関連ページ--

ホシアシナガ
ヤセバエ

マダラアシナガバエ

 

ベッコウバエ

 

キバネフンバエ

 

キイロケブカミバエ

 

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ