自然観察雑記帳> > 動物 >昆虫・双翅目(ハエ目) >ベッコウガガンボ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ベッコウガガンボ(鼈甲大蚊)
双翅目(ハエ目)  糸角(長角)亜目  ガガンボ科
学名 Dictenidia pictipennis fasciata
撮影/May,21,2012

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 5〜8月。

◎大きさ 体長13〜15mm、翅長12〜14mm。

◎食物 水。

・体は光沢のある黒色で、腹部中央がオレンジ色をした美しいガガンボ。

・雄の触角は櫛歯状、雌は糸状。脚は橙色と黒色。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。

 
ハエ目写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ もっと綺麗な写真を撮りたいが、直ぐに気付かれて逃げられてしまう。似たようなものに「ホリカワクシヒゲガガンボ(Ctenophora bifasipinnis)」が存在する。

ハエ目・索引  写真

--関連ページ--

ホリカワクシヒゲガガンボ

/ガガンボ科

ミカドガガンボ

/ガガンボ科

キリウジガガンボ

/ガガンボ科

キイロホソガガンボ

/ガガンボ科

キゴシガガンボ

/ガガンボ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ