自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・双翅目(ハエ目) >アカウシアブ

自然観察雑記帳/サイト内検索
アカウシアブ(赤牛虻)
双翅目(ハエ目)  短角亜目  アブ科
学名 Tabanus chrysurus
「雌」 撮影/July,16,2013

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 6〜8月。

◎大きさ 体長 23〜25mm。

◎食物 動物の血液や樹液。

・全体に黄色と黒色の毛で覆われた大型のアブ。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
ハエ目写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 良く似たものに「ニセアカウシアブ(T. chrysurinus)」と言うのが居て、触角末端4節が黒色をしていることで見分けられるそうです。

ハエ目・索引  写真

--関連ページ--

ウシアブ

/アブ科

セダカコガシラアブ

/コガシラアブ科

アオメアブ

/ムシヒキアブ科

シオヤアブ

/ムシヒキアブ科

オオイシアブ

/ムシヒキアブ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ