自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・膜翅目(ハチ目) >オオホシオナガバチ

自然観察雑記帳/サイト内検索
オオホシオナガバチ(大星尾長蜂)
膜翅目  ハチ亜目  ヒメバチ科
学名 Megarhyssa praecellens
撮影/July,20,2010
◎別名 「モンオナガバチ」。

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 5〜10月。

◎大きさ 30〜40mm。

◎食物 

・黒褐色の地に黄色の斑紋があるオナガバチ。

・「ニホンキバチ」「ヒラアシキバチ」の幼虫に寄生する。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
ハチ目写真検索はこちら。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 長い産卵管で、木の中に居る幼虫に卵を産みつける。上の二枚は産卵中の写真、下の一枚は産卵後の写真・・・・産卵管は体長の3倍近くあるようです。

ハチ目・索引  写真

--関連ページ--

キスジセアカカギバラバチ

/カギバラバチ科

ハラアカハキリバチヤドリ

/ハキリバチ科

オオセイボウ

/セイボウ科

キンモウアナバチ

/アナバチ科

クロアナバチ

/アナバチ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ