自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鱗翅目(チョウ目)ガ類 >モモノゴマダラノメイガ

自然観察雑記帳/サイト内検索
モモノゴマダラノメイガ(桃胡麻斑野螟蛾)
鱗翅目(チョウ目)  ツトガ科  ノメイガ亜科
学名 Conogethe punctiferalis
撮影/July,26,2010

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 5〜8月。

◎大きさ 開張 21〜27mm。

◎食草 「モモ」「リンゴ」「ナシ」など。

・全体に黄色く、黒い斑紋がある。

・幼虫は「モモ」「クリ」「ビワ」「カキ」など果樹類の害虫として知られている。

覗く
蛾類/写真検索@ Aはこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 蛾の仲間は敏感ですぐに葉の裏に隠れてしまうものが多い。長い時間、真剣に見る事は出来ないが、こうして写真に撮って拡大して見ると結構美しい。

チョウ目/ガ類索引  チョウ類索引  写真

--関連ページ--

シロマダラノメイガ

クロスジノメイガ

チビスカシノメイガ

ヨツボシノメイガ

ツマグロシロノメイガ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ