自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鱗翅目(チョウ目)ガ類 >マエアカスカシノメイガ

自然観察雑記帳/サイト内検索
マエアカスカシノメイガ
鱗翅目(チョウ目)  ツトガ科  ノメイガ亜科
学名 Palpita nigropunctalis
撮影/November,05,2010
 

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 4〜9月。

◎大きさ 開張 29〜31mm。

◎食草 「ネズミモチ」「キンモクセイ」など。

・翅は半透明で、前翅の前縁が赤茶色をしているノメイガ。
覗く
蛾類写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 図鑑では、出現期は4〜9月で、平地や山地で普通に見られるそうです。しかし今回が初見で、それも11月に入ってからでした・・・今年は暑かったからでしょうか ? 翅が透き通っていてとても綺麗でした。

チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ