自然観察雑記帳/サイト内検索
ブドウトリバ(葡萄鳥羽)
鱗翅目(チョウ目)  トリバガ科  カマトリバガ亜科
学名 Nippoptilia vitis
撮影/July,11,2009
 

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 6〜9月。

◎大きさ 開張 18mm前後。

◎食草 「エビヅル」「ノブドウ」「ヤブガラシ」など。

・幼虫はブドウなどの花や稚果を食害する。

・他のトリバガ科「ブドウオオトリバ」「エゾギクトリバ」「ナカノホソトリバ」「キンバネチビトリバ」「シラホシトリバ」など。
覗く
蛾類写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 面白い形をした蛾の仲間・・・初めは何の仲間か全く解りませんでした。トリバガは「鳥羽蛾」と書くようですが、鳥の羽に似ているって事でしょうか ? はて ? ? ?

2012年10月---スライドショーの追加です。ちょっとはましな写真が撮れました。

チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ