自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鱗翅目(チョウ目)ガ類 >ホシホウジャク

自然観察雑記帳/サイト内検索
ホシホウジャク
鱗翅目(チョウ目)  スズメガ科  ホウジャク亜科
学名 Macroglossum pyrrhosticta
撮影/October,24,2012
「成虫」

◎分布 北海道、本州、四国、九州、対馬。

◎時期 7〜11月(年2〜3回)。

◎大きさ 開張 40〜50mm。

◎越冬状態 「蛹」と思われるが不明。
・類似種の「クロホウジャク」より小さく、後翅の黄色い帯が後方で幅広くなる。
・同じ仲間「ヒメクロホウジャク」「ホウジャク」「クロホウジャク」など。
覗く
蛾類写真検索はこちらへ。
「緑色型」 撮影/October,30,2012

「幼虫」

◎時期 7〜11月。

◎大きさ  体長 50〜55mm。頭幅 約2.5〜2.8mm。

◎食草 「アカネ」「ヘクソカズラ」など。

 
幼虫写真検索はこちらへ。
・全体に白みを帯びた黄緑色の「緑色型」と全体に黄褐色でわずかに紫色を帯びた「褐色型」がある。
 
・腹部側面に7本の斜条があり、気門は橙色で両端に白点がある。
・尾角は7〜8mmで先端は黄色く、ほとんど真っ直ぐしている。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 飛んでる時は橙黄色の斑紋が目立って良く目に付きますが、止まった所は地味過ぎて解らないでしょう。

2012年10月---写真を一部入れ替えて、幼虫(緑色型)の写真とスライドショーを追加しました。

チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ