自然観察雑記帳/サイト内検索
ギンボシリンガ(銀星実蛾)
鱗翅目(チョウ目)/コブガ科/リンガ亜科
学名 Ariolica argentea
撮影/August,18,2020

◎分布/北海道、本州、四国、九州、南西諸島。

◎時期/5〜8月。

◎大きさ/開張 23〜27mm。

◎食草/「ウラジロヨウラク」「ヤマツツジ」など。

・銀白色の地色に橙黄色の帯状紋があるリンガの仲間。
・大きい画像、他の画像へ覗く
ガ類/写真検索@ Aはこちらへ
チョウ類/写真検索はこちらへ
【昆虫/写真検索】
・鞘翅目/オサムシ・コガネムシ他
 カミキリムシ類 ハムシ類 
 タマムシ・コメツキムシ・ハネカクシ他
 ヒラタムシ ホタル類 ゾウムシ類
鱗翅目/蝶  蛾@ A  幼虫
半翅目/カメムシ類  ヨコバイ類
蜻蛉目 膜翅目 双翅目
直翅目 その他
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 飛んでいる時はただの白っぽい蛾にしか見えず、止まってやっとこの美しさに気付きます。逃げられないように、ゆっくり近づき・・・2、3度飛びましたが追いかけて何とか撮る事が出来ました。これだけ特徴のあるものは調べるのも楽です。

チョウ目/ガ類索引  チョウ類索引  写真

--関連ページ--

アミメリンガ

アカスジアオリンガ

トビイロリンガ

クロオビリンガ

キノカワガ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ