自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鱗翅目(チョウ目)ガ類 >キハラゴマダラヒトリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
キハラゴマダラヒトリ
鱗翅目(チョウ目)  ヒトリガ科  ヒトリガ亜科
学名 Spilosoma lubricipedum
撮影/June,29,2012

◎分布 北海道、本州、四国、九州、対馬。

◎時期 4〜9月(年3回)。

◎大きさ 開張 32〜41mm。

◎食草 「クワ」「サクラ」など。

・白色の翅に黒色の斑紋のあるヒトリガ。翅は少し黄色みを帯びる事が多く、黒紋の現れ方は個体により差がある。
・前脚腿節と腹部背面は黄色。
覗く
蛾類写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 類似種の「アカハラゴマダラヒトリ(Spilosoma punctaria)」は、翅の地色は純白、腹部背面と前脚の腿節は赤色をしている。

チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ