自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鱗翅目(チョウ目)ガ類 >ベニオビヒゲナガ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ベニオビヒゲナガ
鱗翅目(チョウ目)  ヒゲナガガ科
学名 Nemophora rubrofascia
「雌」 撮影/July,08,2010
 

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 5〜7月。

◎大きさ 開張 18〜21mm。

◎食草 -----

・触角が長い「ヒゲナガガ科」の一種。

・雄の触覚は長く、雌の触覚は基部から半分が鱗毛で太まる。
覗く
蛾類写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ あまり目立たないヒゲナガガ科の中では、赤い帯が良く目立って綺麗な種。もう少し鮮明な画像を撮りたかったが、薄暗い所で上手くいかなかった。

チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ