自然観察雑記帳/サイト内検索
キアシドクガ(黄脚毒蛾)
鱗翅目(チョウ目)  ドクガ科
学名 Ivela auripes
撮影/June,28,2007

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 6~7月(年1回)。

◎大きさ 開張 50~57mm。

◎食草 「ミズキ」「クマノミズキ」。

・翅は白色で半透明、前翅の前縁部が少し黒みを帯びることが多い。
・前脚の脛節と跗節、中脚と後脚の跗節は橙黄色、その他、脚の残りの部分は黒っぽい。

・大きい画像、他の画像へ覗く
蛾類/写真検索① はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

チョウ目/ガ類索引  チョウ類索引  写真

--関連ページ--

シロオビドクガ

エルモンドクガ

ニワトコドクガ

マイマイガ

ゴマフリドクガ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ