自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・直翅目(バッタ目) >ヤマトヒバリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヤマトヒバリ(大和雲雀)
直翅目(バッタ目)  キリギリス亜目  ヒバリモドキ科
学名 Homoeoxipha obliterata
「雄」 撮影/October,18,2011
◎別名 「イブキスズ」。

◎分布 本州、四国、九州、沖縄。

◎時期 8〜11月。

◎大きさ 6〜7mm。

◎食物 不明。

・頭胸部は黒褐色〜赤褐色。

・林内の草上や低木上に生息する。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。

 
直翅目(バッタ目)写真検索はこちら。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 残念ながら、ほんの数枚撮っただけで逃げられてしまった。何とか見れるものは撮れたが、これ以上大きくは出来なかった。・・・次の機会に期待しよう。

バッタ目・索引  写真

--関連ページ--

クサヒバリ

/ヒバリモドキ科

ウスグモスズ

/ヒバリモドキ科

ヤチスズ

/ヒバリモドキ科

ヒメスズ

/ヒバリモドキ科

マダラスズ

/ヒバリモドキ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ