自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・直翅目(バッタ目) >オンブバッタ

自然観察雑記帳/サイト内検索
オンブバッタ(負飛蝗)
直翅目(バッタ目)  バッタ亜目  オンブバッタ科
学名 Atractomorpha lata
撮影/October,17,2011

◎分布 全国。

◎時期 7〜10月。

◎大きさ 雄25mm、雌42mm。

◎食物 植物の葉。

・雄が交尾するために雌の背中に乗っていることが多く、その姿が親が子をおんぶしているように見えることからこの名がある。

・体色は緑色と褐色がある。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。


・大きい画像、他の画像へ覗く
直翅目(バッタ目)写真検索はこちら。

【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎節足動物門    [Arthropoda]

◎昆虫綱       [Insecta]

◎直翅目        [Orthoptera]

◎バッタ亜目     [Caelifera]
◎バッタ上科     [Acridoidea]
◎オンブバッタ科  [Pyrgomorphidae]
◎オンブバッタ属  [Atractomorpha]
◎オンブバッタ   [Atractomorpha lata]
「褐色型」 撮影/October,28,2011
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 2011年10月---4年ぶりに写真の入れ替えと褐色型の写真を追加しました。スライドショーも追加です。

バッタ目・索引  写真

--関連ページ--

トノサマバッタ

/バッタ科

ショウリョウバッタ

/バッタ科

ショウリョウバッタモドキ

/バッタ科

ツチイナゴ

/バッタ科

ノミバッタ

/ノミバッタ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ