自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・直翅目(バッタ目) >ミヤマフキバッタ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ミヤマフキバッタ(深山蕗飛蝗)の一種
直翅目(バッタ目)  バッタ亜目  バッタ科
学名 Parapodisma sp.
撮影/August,14,2006

◎分布 北海道〜本州。

◎時期 7〜10月。

◎大きさ 22〜24mm。

◎食物 「フキ」や「クズ」などの葉。

・翅が退化して小さく、飛ぶ事ができないのが特徴。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。

 
直翅目(バッタ目)写真検索はこちら。

※判断自信度 ★★★☆☆
※メモ 近年、ミヤマフキバッタに一括されていたものが、地域等により幾つかの種に分類された。

バッタ目・索引  写真

--関連ページ--

トノサマバッタ

/バッタ科

ショウリョウバッタ

/バッタ科

ショウリョウバッタモドキ

/バッタ科

ツチイナゴ

/バッタ科

クルマバッタ

/バッタ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ