自然観察雑記帳> > 動物 >鳥類 >ハイタカ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ハイタカ(鷂・灰鷹)
タカ目/タカ科
学名 Accipiter nisus  英名 Eurasian Sparrowhawk
「若鳥か幼鳥 ? 」 撮影/December,22,2020

◎生活型/留鳥または漂鳥。

◎分布/全国(主に本州中部以北)。

◎生息地/平地〜亜高山帯の林。

◎見られる時期/一年中(冬に多い)。

◎大きさ/L 雄 32〜32.5cm 雌 37〜40cm。 W 70cm。

◎飛び方/直線飛行。

・「キジバト」より少し大きいくらいの鷹。
・[雄] 頭からの上面は暗青灰色で、目先は白っぽく、眉斑はないか、あっても細い。体下面は白く橙褐色の横斑が密にある。頬や脇は橙褐色の濃いものから薄いものまで個体差がある。嘴は黒、蝋膜は黄色っぽい。足は黄色。
・[雌] 体下面が白っぽく、橙褐色の横斑があり、喉には数本の縦斑がある。
・[幼鳥] 頭からの上面は褐色、眉斑があり、喉に数本の縦斑がある。
・警戒している時に「キッキッキッ・・・」と甲高い声で鳴く。
「若鳥か幼鳥 ?」

---日本鳥類目録/改訂第7版---
(日本鳥学会・2012年)

◎鳥綱 Aves

◎タカ目 Accipitriformes

◎タカ科 Accipitridae

◎ハイタカ属 Accipiter

◎ハイタカ Accipiter nisus
・大きい画像、他の画像へ覗く
・写真検索/水辺の鳥 山野の鳥
・鳥類解説/@用語 A図解
「成鳥 ?」 撮影/December,23,2020
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 飛んでる所はたまに見かけますが止まった所は初めてで何とか撮る事が出来ました。1〜3枚は同じ個体です、太めの眉斑がある事、喉から胸にかけて縦斑がある事から若鳥か幼鳥だと思います。4、5枚目は別個体、成鳥だと思います。

オオタカ」と「ハイタカ」の翼指は6本、「ツミ」は5本、「アカハラダカ」は4本で飛んでる時の識別ポイントだそうです。
索引  五十音順索引  写真へ
--関連ページ--

オオタカ

ノスリ

ケアシノスリ

ミサゴ

トビ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ