自然観察雑記帳> > 動物 >鳥類 >ハチクマ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ハチクマ(八角鷹・蜂角鷹)
タカ目/タカ科
学名 Pernis ptilorhynchus  英名 Honey Buzzard
「雄」 撮影/May,28,2020

◎生活型/夏鳥。

◎分布/九州以北。

◎生息地/平地〜山地の林。

◎見られる時期/5〜10月。

◎大きさ/L 雄=57cm、雌=61cm。
   W 121〜135cm。

・昆虫類や両生類、爬虫類などを捕食、特にハチ類を好む。春と秋に集団で渡りを行い、秋は9月中旬に始まり10月中旬に終わる。

・雌雄ほぼ同色。体上面は黒褐色か褐色が普通。喉からの体下面、翼下面は個体変異が多い。

・雄の顔は青灰色で、虹彩は暗色か暗赤色。尾羽には黒色の太い2本の帯がある。
・雌では顔の青灰色はなく、虹彩は黄色。尾羽には細い2〜3本の横帯がある。

・「ピーユー」「ピィヨー」などと鳴く。

---日本鳥類目録/改訂第7版---
(日本鳥学会・2012年)

◎鳥綱 Aves

◎タカ目 Accipitriformes

◎タカ科 Accipitridae

◎ハチクマ属 Pernis

◎ハチクマ Pernis ptilorhynchus
・写真検索/水辺の鳥 山野の鳥
・鳥類解説/@用語 A図解
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 写真は全部同じ個体です。
索引  五十音順索引  写真へ
--関連ページ--

ノスリ

ケアシノスリ

オオタカ

トビ

ミサゴ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ