自然観察雑記帳> > 動物 >鳥類 >メダイチドリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
メダイチドリ(目大千鳥)
チドリ目 チドリ科
学名 Charadrius mongolus  英名 Mongolian Plover
「夏羽」 撮影/May,04,2008
 

◎生活型 旅鳥。

◎分布 全国。

◎生息地 砂浜、干潟、河口など。

◎見られる時期 4〜5、8〜10月。

◎大きさ L 19〜21cm。
      W 45〜58cm。

◎飛び方 直線飛行。

・旅鳥として全国に渡来する。

・[雄] 額は白く中央に黒い縦の線があり、前頭と過眼線は黒くてつながっている。頭頂、体上面は褐色、喉と前頸は白い。頸側から胸は赤褐色で腹は白色。嘴、足は黒い。

・[雌] 雄よりも淡色。

・「プリイ」「ピリュウ」と鳴く。

 

---日本鳥類目録/改訂第7版---
(日本鳥学会・2012年)

◎鳥綱 Aves

◎チドリ目 Charadriiformes

◎チドリ科 Charadriidae

◎チドリ属 Charadrius

◎メダイチドリ Charadrius mongolus

・写真検索 水辺の鳥 山野の鳥
・鳥類解説/@用語 A図解

※判断自信度 ★★★★★
※メモ 良く似たものに「オオメダイチドリ」が居るのだが、まだ確実に自信が持てるものを見た事がない。迷ったあげくに判断出来ず、お蔵入りになった写真が多くある。「オオメダイチドリ」は本種よりも一回りほど大きく、嘴と足が長いと言うが、よほど見慣れるか、二種が並んだ所でも見ないと判断するのは難しいのではないだろうか・・・

2014年12月---2012年発行の『日本鳥類目録/改訂第7版』による新しい分類体系を追加表記しました。
索引  五十音順索引  写真へ
--関連ページ--

コチドリ

シロチドリ

タゲリ

ムナグロ

ダイゼン
観察帳へ  写真帳へ
戻る  表紙へ