自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(両生類) >ツチガエル

自然観察雑記帳/サイト内検索
ツチガエル(土蛙)
両生綱  無尾目  アカガエル科  アカガエル属
学名 Rana rugosa
撮影/July,13,2009

◎分布 北海道〜九州。

◎生息地 平地〜低山の池や沼、河川など。

◎大きさ 雄3〜5cm、雌4.5〜6cm。

◎食物 昆虫、クモ類など。

◎繁殖期 5〜8月。

・背面は暗褐色〜灰褐色、全身にイボ状の突起がたくさんあることで、イボガエルとも呼ばれている。

・いつも水辺にいて、すぐに水中に逃げ、つかまえると皮膚から臭い毒液を出す。

 

・大きい画像は覗くこちら。
他の生物/写真検索はこちら

【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎脊索動物門    [Chordata]
◎脊椎動物亜門   [Vertebrata]   

◎両性綱(両生類) [Amphibia] 

◎無尾目        [Anura]    

◎カエル亜目     [Neobatrachia]  
◎アカガエル科    [Ranidae]
◎アカガエル属    [Rana]
◎ツチガエル     [Rana rugosa]

※判断自信度 ★★★★★
※メモ 似た「ヌマガエル(Fejervarya kawamurai)」は、喉から腹が白いのに対し、本種は黒っぽい色をしている。

2009年7月---3年ぶりに写真の入れ替えをし、スライドショーを追加しました。

他の生物(両生類)・索引  写真

--関連ページ--

ヌマガエル

/アカガエル科

トノサマガエル

/アカガエル科

アズマヒキガエル

/ヒキガエル科

ニホンアマガエル

/アマガエル科

シュレーゲルアオガエル

/アオガエル科

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ