自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(両生類) >ヌマガエル

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヌマガエル(沼蛙)
両生綱  無尾目  アカガエル科()  ヌマガエル属 (
学名 Fejervarya kawamurai (Rana limnocharis)
撮影/June,05,2012

◎分布 本州(中部以西)、四国、九州、南西諸島。

◎生息地 水田や沼など。

◎大きさ 3〜5.5cm。

◎食物 昆虫、クモ類など。

◎繁殖期 5〜8月。

・背面は薄茶色〜灰色で、不規則な暗色の斑模様があり、大小のイボ状突起が並ぶ。

・良く似た「ツチガエル」より、イボ状の突起が小さく、腹部が白い事で区別できる。

 

・大きい画像は覗くこちら。
他の生物/写真検索はこちら

【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎脊索動物門    [Chordata]
◎脊椎動物亜門   [Vertebrata]   

◎両性綱(両生類) [Amphibia] 

◎無尾目        [Anura]    

◎カエル亜目     [Neobatrachia]  
◎ヌマガエル科    [Dicroglossidae]
◎ヌマガエル属    [Fejervarya]
◎ヌマガエル     [Fejervarya kawamurai]

※判断自信度 ★★★★★
※メモ アカガエル属(Rana)だったものが、ヌマガエル属(Fejervarya)に変更されたようです。Wikipedia によると、現在の学名は「Fejervarya kawamurai 」。さらに、ヌマガエル属をアカガエル科からヌマガエル科に移すと言う研究もあるとの事です。

2015年7月---分類を追加表記しました。

他の生物(両生類)・索引  写真

--関連ページ--

ツチガエル

/アカガエル科

ニホンアカガエル

/アカガエル科

ヤマアカガエル

/アカガエル科

ウシガエル

/アカガエル科

アズマヒキガエル

/ヒキガエル科

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ