自然観察雑記帳> > 動物 > 他の生物(両生類) >ニホンイモリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ニホンイモリ(日本井守)
両生綱  有尾目  イモリ科
学名 Cynops pyrrhogaster
撮影/May,06,2004
◎別名 「アカハライモリ」。

◎分布 本州〜九州。

◎生息地 水田、池、小川。

◎大きさ 7〜14cm。

◎食物 昆虫、ミミズなど。

・背面は黒。腹面は赤く、不規則な黒斑のあるものが基本。個体差があり、赤だけのものから全体に黒っぽいものもいる。日本固有種。

・水田や沼、小川や渓流付近の水溜りなどの止水に棲み、昆虫やミミズなどの動物質を好んで食べる。

・繁殖期は4〜7月、一度に40個ほどの卵を産む。複数回行い、総産卵数は100〜400個になる。体内受精。

・大きい画像、他の画像へ覗く
他の生物/写真検索はこちら
撮影/May,20,2011
撮影/June,24,2015
※判断自信度 ★★★★★
※メモ ひっくり返して、写真を撮らさせてもらいました。触ると皮膚から毒液を出すらしい。

他の生物(両生類)・索引  写真

--関連ページ--

ニホンアカガエル

/アカガエル科

ヤマアカガエル

/アカガエル科

ヤマカガシ

/ナミヘビ科

ニホントカゲ

/トカゲ科

サワガニ

/サワガニ科

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ