自然観察雑記帳> > 植物 >ホテイアオイ

 
ホテイアオイ/布袋葵
  ミズアオイ科の宿根草
学名  Eichhornia crassipes

別名  ホテイソウ、ウォーター・ヒヤシンス。

 

◎花期 7月〜9月。

・名前の由来は、葉柄が膨れて浮き袋のようになっているのを、布袋様のおなかに例えて付けられた。淡いブルーの花が房状に咲く。

 

・金魚鉢に入れて、室内に入れっぱなしでは開花しない。

・水温を最低、5〜7度に保たないと枯死する。
撮影/July,21,2003 
 

日なたに置くだけでも開花するが、花つきを良くするには、容器に肥沃な泥土を入れて植え、水深が土の表面から5cmぐらいになるよう、水底に沈め良く日に当てる。上手に冬越えさせると、容易に殖やすことが出来る。寒さには弱く、冬期は水槽に入れ室内の暖かい所に置く。

植物名別索引

戻る  表紙へ