自然観察雑記帳> > 植物 >ハナモモ

 
ハナモモ/花桃
バラ科、サクラ属の落葉広葉小高木
学名  Prunus
撮影/March,23,2003
 

別名 モモ。

 

◎花期 3月〜4月。

◎適地 全国。

・果実を採集するためでなく、花を観賞する目的で栽培される桃。

・日当たりと排水の良い場所で管理する。

立ち性品種、枝垂れ性品種、ほうき性品種、矮性品種などあり、仕立て方により剪定の仕方が変わる。
・12月〜2月に小枝や込ん枝を払う程度の剪定でよい。3、4年に1回短めに切る。

【鉢植え】

整枝、剪定 ほうき性品種の自然形仕立て。花後、円錐形をイメージして上枝は短く、下枝は長めに剪定する。矮性品種の自然形仕立て。 12月〜2月。枝ぶりの悪いものを剪定して、樹形を整える。
植え替え 12月〜3月。細い根は切らず太い根は鉢に入る程度の長さに切り、赤玉土4、腐葉土6の混合土で植え替える。
水やり  普通に用土の表面が乾いたら与える。与え過ぎに注意、鉢の底から与えてはいけない。
肥料  3月、5月、9月に油粕と化成肥料の等量混合を施す。
病害虫  6〜7月 アブラムシ、夏はモモハモグリガが発生する。スミチオン乳剤で防除する。
ふやし方   接ぎ木。

植物名別索引

戻る  表紙へ